カンボジアでカジノを楽しめる場所

カンボジアは、東南アジアではマカオに次いでカジノが楽しめる国として有名です。その数は24か所にも及び、観光のメインのテーマとなっています。その中でも、タイとの国境付近に位置するポイペトでは、たくさんのカジノが存在し、カンボジアのラスベガスとまで言われるほど成長しており、華やかな夜の街です。

ポイペトの場所はタイの国境付近にあることから、バンコクからバスに乗って行く方法が一般的とされています。バスと言っても路面バスではありません。カジノを運営しているホテルが運行するバスなので、無駄なので時間やお金を使わずに行くことができます。このバスは少し変わっていて、乗車すると運転手さんの采配でバスの席が決められます。決して自分で勝手に席を決めて座ることは出来ません。

ちなみにバンコク付近ではたくさんの路面バスが走っているため、間違わないように注意しましょう。見分けるポイントとしては二階建てで、きれいなバスに乗ればいいと覚えておきましょう。ちなみにバスは国境を越えることはできませんので、タイの国境付近に降車した後は歩いてカンボジアに入国する必要があります。帰りも同じで歩いて国境を越えた後にカジノバスに乗車して帰らなければなりません。